福井県青少年育成一灯基金 (すくすく募金)
  
mark  青少年の健やかな成長は、県民すべての願いです。
県民一人ひとりの参加・協力によって、青少年健全育成運動を積極的に推進し、青少年育成事業の進展に寄与しようとの思いを込め、募金活動を行っています。
すくすく募金シンボルマーク

 
  募金活動 −ご協力をよろしくお願いします。−
     
      県民会議各種事業・大会で募金を呼び掛けるほか、
      子ども達の協力も得て毎年11月には、街頭での募金活動を行っています。
      また、県内各施設・機関に募金箱を置かせていただいています。

すくすく募金   募金箱です。  ご協力をお願いします。  
  毎年、多くの県民の皆様の
ご協力を、ありがとうございます。

 また、企業や団体様からも「すくすく募金」に、ご支援をいただいております。
厚くお礼申し上げます。


  募金の活用 
     皆様からの募金は、青少年健全育成事業に活用しています。
       ・「大人が変われば、子どもも変わる運動」の広報、推進
       ・「少年の主張」コンクール(上位入賞者の海外派遣)
       ・青少年団体活動への支援
       ・顕彰事業(青少年、青少年育成団体、青少年育成指導者)など 

  その他、これまで学校や児童館などへの優良図書の贈呈、
  橋本左内先生の「啓発録」にならい、県内の中学2年生に自身の啓発録を記してもらう
  「新啓発録」運動などの活動も行ってきました。


 すくすく募金チラシ
   
    参考:青少年育成一灯基金のあゆみ (県民会議50周年記念誌から)

Adobe Readerのダウンロード (PDFファイルを開くにはReaderが必要です。
ファイルが開けない方はクリックしてダウンロードしてください。)